漢熟検定おつかれさまでした!

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

こんにちは。みらい塾 塾長の馬場です。twogoods3

2014年度第2回漢熟検定が無事終了しました。

漢熟検ポスター

今回受検された皆さん、手応えはありましたか。漢熟検定の合格発表は、11月末~12月上旬ごろですので楽しみに待っていてくださいね!

 

 

さて、みらい塾が採用しているショウイン学習システムの「ショウイン」は、明治維新を打ち立てることになった門下生を数多く輩出したことで知られている「松下村塾」の師である【吉田松陰】先生から名付けられました。

今日は、吉田松陰先生が後世に残した数多くの語録の中のひとつをご紹介することにしましょう。

一月(ひとつき)にして能(よ)くせずんば、則(すなわ)ち両月にして之(こ)れを為さん。両月にして能くせずんば、則ち百日にして之れを為さん。之れを為して成らずんば、輟(や)めざるなり。

意味:1か月でやり遂げることができないならば、2か月かけてやればよい。2か月でできなければ、百日かけてやればよい。できないからといって決して途中で投げ出さないことだ。

この教えは、漢熟検定にも当てはまります。

「現在の漢字力を試してみたい」「検定に合格したい」など、皆さんが漢熟検定を受検する理由はさまざまでしょう。しかし、大切なことは、その目標を達成するまでは途中で投げ出してしまわないことです。

検定合格を目標と掲げたのであれば合格するまで、漢字力を試したかったのであれば望んだ漢字力を得るまで、最後まで諦めずに全力を尽くすことが重要です。検定のために実行した勉強の量は、確かな【自信】に繋がります。そして、その自信がさらなる挑戦へと続いていくのです。


それぞれの目標や夢に向かって頑張ってください!


【予約受付(受付時間:10時~18時)】
contact_us_thumb1_thumb_thumb
※受付時間外でも、留守番電話にメッセージをお残し頂ければ折り返しお電話致します。

Web-icon_thumb2_thumb_thumb_thumb http://www.miray109.com

 

 ランキングに参加しています。もし良ければ、クリックしてください。(^_-)-☆ 

ジモモ ニューヨーク

 

.

こちらの記事も合わせてどうぞ!