親の地道な努力が子どもの学力を左右する

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

こんにちは。みらい塾 塾長の馬場です。book2

みらい塾では、【読み書き】に重点を置いたレッスンをしています。それは、読み書きの力こそ、子どもの学力を左右する非常に大切な能力だからです。

c9abe51c5e136ef49b5cb051bd763120_s

そして、日本語・英語の言語にかかわらず、子どもに読み書きの力を身につけさせるためには、親の地道な努力が必要不可欠と言えます。

 

と言うのも、読み書きの基礎となる読書力は、子どもが生まれてから小学校に入学するまでのおよそ6年間の家庭環境で育ちます。小学校に上がる頃には、すでに【読書好きな子】と【そうでない子】がハッキリと分かれています。

学校での勉強を始め、私たちは豊かな知識を教科書や参考書などの書籍を通して得ています。近年では、インターネットを使ったリサーチもこれに加わります。こうした本やネットの膨大な情報の中から自分に必要なものを選択するのに読書が苦手な子どもは当然不利となり、知識量と比例する学力が将来伸び悩むのは容易に想像できます。

つまり、本好きに育てることができれば、教育面で成功したと言っても過言ではありません!

13be11277eb7840b901c08919db441f0_s
実は、子どもは読書好きの素質を持って生まれています。しかし、どんな素晴らしい可能性であっても放っておけば失われてしまいます。

せっかく持って生まれた【読書好きの素質】を大切に育てあげるためには、生まれたときから子どもの周りにいつも本がある環境を作ってあげ、親子で本に親しみながら生活することです。こうしていれば、子どもは自然と本が好きになっていき、知識を本から得ようとするのが当たり前になります。当然、それが将来の【読書力】となって現れるのは言うまでもありません。また、こうして得た読書力は一生失われることはなく、学力に大きな影響を与えます。

毎日、子どもが寝る前に絵本を読んであげてください。
子どもが一人で本を読めるようになっても、読んであげてください。
子どもが大きくなっても、望むなら読んであげてください。

親の努力が子どもの将来の学力を左右します!

ぜひ、読み書かせ上手なパパ・ママを目指してくださいね♪

【予約受付(受付時間:10時~18時)】
contact_us_thumb1_thumb_thumb
※受付時間外でも、留守番電話にメッセージをお残し頂ければ折り返しお電話致します。

Web-icon_thumb2_thumb_thumb_thumb http://www.miray109.com

 

 ランキングに参加しています。もし良ければ、クリックしてください。(^_-)-☆ 

ジモモ ニューヨーク

 

.

こちらの記事も合わせてどうぞ!