あなたのお子さんを携帯中毒にしない方法

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

こんにちは、みらい塾 塾長の馬場です。cellphone1.png

皆さんのお子さんは、どの携帯電話会社をお使いですか?


Prepaid “handy” / beketchai

AT&T、Verizon、T-Mobile、Sprintなどなど、ニューヨークには多数の携帯電話会社の選択肢があるので迷いますよね。大人が持つ分には月々定額のプランが最適かと思いますが、お子さんの携帯電話も同様の定額プランが良いでしょうか?

定額プランだと、月々のテキストメッセージやウェブ閲覧が無制限というプランが多いですが、この「無制限」のプランは、お子さんが携帯電話中毒(携帯電話を片時も離さずにはいられない状態)になる大きな要因となります。

定額プランに加入していると、お子さんがどんなに使っても金銭面で負担にならないので、親御さんが放任してしまうケースが多いです。しかし、「お子さんにスマートフォンは本当に必要ですか?」でお話ししたように、お子さんが家族のコミュニケーションから遠ざかり、自室にこもってしまうようになりかねません。

では、どのプランがお子さんに最適でしょうか?

私がお薦めするのは、プリペイド携帯です。これは、その名の通り、使用する前にミニット(通話可能な分数)を購入する必要がある携帯電話のことです。プリペイド携帯の定額プランもありますが、ここはあえてミニット購入プランを選びましょう。

通話はもちろんのこと、インターネットに接続したり、テキストメッセージを送るたびにミニットが減っていくシステムなので、子ども達の自制心を育て、我慢すること、計画的に使用することを考えることができます。

我が息子には、Tracfoneのプリペイド携帯を渡していますが、Virgin Mobile、MetroPCS、Boost MobileGoPhoneなどプリペイドを提供している会社はどの会社もあまりサービスに差がない気がします。

プリペイド携帯は、私たちの身近にある薬局チェーン店のCVSや大型量販店のTargetなどをはじめとする約8万件の店で購入できる手軽さはもとより、仮にお子さんが壊してもガッカリしない9.99ドルからの電話本体価格、60分通話(有効期限3ヶ月)19.99ドルの料金などを総合的に考えると、子ども達にはプリペイド携帯が最適だと考えます。

どんな携帯電話のプランにしても、一番大切なことは、ご家庭で携帯電話の使用状況に関するルールをお子さんを交えて話し合って決めることですね。


ご参考までに。
tracfone.com:Tracfone公式サイト
www.virginmobileusa.com/:Virgin Mobile公式サイト
www.metropcs.com/:MetroPCS公式サイト
www.boostmobile.com/:Boost Mobile公式サイト
www.att.com/shop/wireless/:AT&T公式サイト

 今日のひとり言
a_aka.gif

携帯電話も、近年は、各社競うように低料金設定になってきました。お財布にはやさしくなりましたが、ニューヨークでも公共の場でのマナーの悪さも指摘されています。
私達が便利さと引き換えにしたものの代償はかなり大きいかも知れませんね。(>_<)

こちらの記事も合わせてどうぞ!