日本語が楽しくなる「きっかけ」をつかもう!

学ぶ喜びを感じ「受身学習」から「自立学習」へ。

実用日本語文字力検定(旧:漢熟検定)

文字検とは

実用日本語文字力検定(文字検)は、漢字や熟語、文法・敬語に加え、読解・聴解(リスニング)など、幅広い分野から実用的な日本語で出題される検定試験です。文字検は、1級から6級までの6段階に分かれ、言語知識(文字、語彙、敬語、文法)を始め、読解・聴解の3分野から日本語力を測ります。 メモをしたり、本を読んだりする時など、普段の読み書きの日本語のほか、相手の話を聞き取り、日本語で正しく伝える力も高まります。国語力(日本語力)の向上はもちろん、コミュニケーション能力を高めるのにも役立ちます。


検定試験はCBT(Computer Based Testing)形式で行い、全問選択式問題です。



※みらい塾は、全米唯一の日本語力検定試験会場の認定を受けています。



みらい塾では自信の持てる総合的な日本語力の維持・向上を目指し、NY近郊にお住まいの日本語学習者に文字検への受検を積極的にすすめています。 もちろん、みらい塾の塾生のみならず、外部からの受検も可能です。


なお、みらい塾で文字検のお申し込みをされた方にもれなく、受検日当日まで日本語力検定協会の公式教材「moji蔵システム(漢字分野)」を無料でご提供し、受検者の合格を応援しています。 「moji蔵システム(漢字分野)」では、「自動採点」「問題シャッフル」「弱点チェック」「学習履歴管理」など、効率的に漢字学習に取り組める機能が充実しているため、検定合格に向けて漢字がしっかり定着できます。









検定スケジュール
実施日
申込み期日(必着)
2021年 7月26日(日)※予定
2021年 6月 9日まで
2021年11月22日(日)※予定
2021年10月22日まで
2021年 3月 7日(日)※予定
2021年 2月 4日まで



» 文字検オンライン申込書