Continue reading «次世代学習法で学力アップ!»" />

塾長のひとり言 ~みらい塾~

ニューヨーク在住の塾長が徒然なるままに、ひとり言をつづります

塾長のひとり言 ~みらい塾~ - ニューヨーク在住の塾長が徒然なるままに、ひとり言をつづります

次世代学習法で学力アップ!

Share on Facebook

こんにちは。みらい塾 塾長の馬場です。cellphone1



皆さんのお子さんは、スマートフォンを活用していますか。


bd3bd9d7e7f262631f5bdc6783795626_s


近年、小学生が携帯電話を持つこともあまり珍しくなくなってきています。特に、スマートフォンが世に出てからというもの、多くの学生達が携帯を持つようになりました。


 

ゲームやSNSばかりする、高価な携帯電話を持たせる必要はない…など、子どもにスマートフォンを持たせることに関しては否定的な意見もあります。しかし今、子ども達の間では、スマートフォンやタブレット端末、コンピュータなどを使う新しい学習方法が浸透しつつあるのも見逃せません。


IT(情報技術)が激変する昨今、私たち親世代の経験した学習方法や勉強に関するこれまでの常識が通用しなくなってきており、子どもをしっかりサポートするためにも、現代の教育状況をきちんと把握しておきたいものです。


そこで、今日は次世代の勉強法についてお話しすることにしましょう。


2006年にSalman Khan(サルマン・カーン氏)によって創設されたNPO教育機関「Khan Academy(カーン・アカデミー)」がきっかけとなり、現在、アメリカでは「Massive Open Online Course(MOOC:ムーク)」と呼ばれるオンラインで受けられる無料の講義が急激に発展しています。こうした教育スタイルは、日本の高校や大学でも徐々に受け入れられてきており、自宅でオンライン動画で学習する【反転授業】のスタイルは世界中で広まっています。


これまで「授業」と言えば、生徒が教師の話を一方的に聞く「受け身」のスタイルが主流でした。しかし、新しい「反転授業」と呼ばれる授業は、生徒たちはオンライン動画の講義を事前に自宅で予習し、教室ではそれを活かした議論や応用問題を解くことなどに当てられます。予習してきた知識をより深めることができるだけでなく、教師は一斉授業の必要がなくなるので、生徒一人ひとりに密着した対話型の指導ができる一石二鳥の授業スタイルという訳です。


こうした次世代学習法の大きな特徴は、いつでもどこでも何回でも、自分のペースで知りたいことを集中的に勉強できることです。また、教科書の文字情報だけではイメージしづらい理科や社会のような科目も動画やシミュレーションを交えた解説を聞くことができたり、英単語の発音を音声で聞きながら学習できるなどといったメリットもあります。生活の中の隙間の時間をうまく有効活用することが、無理なく学習するための重要ポイントです。


こうした反転授業の勉強法は、ショウイン学習法とよく似ています。


H1ショウイン式では、これまで教師が一人で担ってきた【教(ティーチング)】と【育(コーチング)】の役割をショウイン学習システム(ネット教材→)と分担します。


ショウイン学習システムがティーチングを務めることで、子どもの学力や習熟度にピッタリ合った単元から無理なく学習を始め、ヒントを頼りに自力で解き進めることで「わかる」から「できる」のレベルまで無駄なく力を付けることができます。もちろん、楽しく学習することを前提にした教材なのは言うまでもありませんね♪


これまでの授業スタイル(一斉授業)に慣れている子は、始めはこうした反転授業に戸惑い、ほったらかしにされているように感じてしまうこともあります。しかし、本来、勉強は一人で行うものです。誰かに教えてもらって理解する受け身学習では、将来、実社会では到底通用しません。子ども達には、学生であるこの時期、人に頼らない自立した学習スタイルをぜひ身に付けてもらいたいものです。


次世代の学習法であるショウイン学習システムに興味がある方は、ぜひ体験学習をお試しください。随時、無料で実施しています。





【予約受付(受付時間:10時~18時)】
contact_us_thumb1_thumb_thumb
※受付時間外でも、留守番電話にメッセージをお残し頂ければ折り返しお電話致します。

Web-icon_thumb2_thumb_thumb_thumb http://www.miray109.com





 

 ランキングに参加しています。もし良ければ、クリックしてください。(^_-)-☆ 

ジモモ ニューヨーク

 

.

こちらの記事も合わせてどうぞ!