Continue reading «子どもの時間管理能力を育てる5つの方法»" />

塾長のひとり言 ~みらい塾~

ニューヨーク在住の塾長が徒然なるままに、ひとり言をつづります

塾長のひとり言 ~みらい塾~ - ニューヨーク在住の塾長が徒然なるままに、ひとり言をつづります

子どもの時間管理能力を育てる5つの方法

Share on Facebook


こんにちは。みらい塾 塾長の馬場です。onepoint4



皆さんのお子さんは、時間を有意義に過ごしていると思いますか。


f157251c72cafb1542af36151665e17b_s


大人になってもっとも重要視されることは、勉強の出来不出来ではありません。もちろん、学生時代の勉強が知識となり将来の大きなメリットとなることは確かですが、それ以上に社会で必要なのは、【時間の管理能力】や【計画力】です。

 

 

時間の管理能力は、大人になれば自然とできるようになるというものでは決してなく、子どものうちからトレーニングをしなくては習得することができません。それをせずに、「時間をどのように使うか」を子ども任せにしていると、宿題の期限に間に合わなかった、テスト前の勉強が不十分だった、プリントの提出が遅れた…といったことが起こります。


その結果、親が子どもの時間や計画に口を出すことになり、頭ごなしで子どもの時間を管理してしまうというケースが多く見られます。親が時間を管理すれば効率も良いですし、期限や約束も守られるでしょう。一見うまくいっているように見えますが、子どもは親の指示に従って行動しているだけです。


これで、子どもの【時間の管理能力】が育っていくでしょうか。


時間の管理能力を習得しなかった子は、大抵そのまま大人になります。
例えば、人との待ち合わせで必ず遅れてくる人、会議が始まる時間に会議室にいない人、提出期限を守らない人 ―――厳しいようですが、このように時間にルーズな人は社会では信用されません!


ですので、この機会にお子さんと時間の管理について考えてみましょう。






1.手帳を用意する



planner-style2まずは、Weekly Planner(1週間手帳 ⇒)を用意してください。文具店で購入しても良いですが、インターネットで「Weekly Planner Template」などと調べるとたくさん出てきますので、子どもの好みに合ったのテンプレートを使っても良いですよ。


それぞれの予定の始まり~終わりまで、どのくらい時間が必要なのかを目で見て分かるようにするためにも、1日の時間軸が多く取れる見開き(1ページ)1週間の手帳がおススメです。





2.すべて書き込む



手帳には、すべての予定を書き込みます。

勉強する時間だけでなく、遊ぶ時間、学校にいる時間、食事をする時間 ―――などなど、子ども自身にかかわるすべての予定を書き入れるのが大切です。そうすることで、自分の時間や生活が目で見て分かるようになります。



3.決まった予定から書き込む



まずは、学校にいる時間、塾や習い事などの定期的な予定から書き込みましょう。


このとき忘れてはいけないのが、【移動時間】です。もちろん、移動時間や待ち時間も書いてくださいね。放課後公園で遊ぶ【遊びの時間】、学校や塾の【宿題をする時間】のほか、【食事タイム】【お風呂タイム】【イベントごと】【起床・就寝タイム】なども書き忘れないように!


できるだけ、たくさんの予定を書くのがポイントです。




812de01726db6f189e5ebf02fd266ffa_s




4.勉強の時間には余裕を持たせる



家庭学習の習慣をつけるためにも、宿題以外で自宅で勉強する時間を決めましょう。


このとき、勉強する内容(量)もいっしょに決めておくとスムーズに実行しやすくなります。
例えば、問題集を4ページできそうだとおもっても、確実にできる2ページに抑えた予定にしておくと良いでしょう。ハードルを少し下げることで、子どもは達成感を味わいやすく、「計画通りに実行できている!」と自信がつきます。




5.空いている時間はそのまま空けておく



こうして手帳にすべての予定を書き込むと、自分の空いている時間が一目瞭然です。


ついつい、「じゃ、もっと勉強しよう!」とか「お手伝いしてちょうだい!」などと言ってしまいそうになりますが、この時間は、ぜひ子どもがやりたいことに使わせてあげましょう。そうすることで、「計画通りに進めば、楽しいことが待っている♪」と感じることができ、時間の管理に対してポジティブなイメージを持ちます。


また、計画通りにできなかった予定があったときも、「この空き時間を使ってみたら?」と子どもに声かけがしやすくなりますね。





やりたいこと・やらなければならないことを自分で考え、それに必要な時間を面でイメージすることはとても重要です。ぜひ、子ども達が自分の時間を有意義に過ごせるよう、親は時間に干渉し過ぎない/放任しすぎないように、加減を見極めながらサポートしてあげましょう!





 

【予約受付(受付時間:10時~18時)】
contact_us_thumb1_thumb_thumb_thumb1
※受付時間外でも、留守番電話にメッセージをお残し頂ければ折り返しお電話致します。

Web-icon_thumb2_thumb_thumb_thumb_th http://www.miray109.com







 ランキングに参加しています。もし良ければ、クリックしてください。(^_-)-☆ 

ジモモ ニューヨーク

 



.

こちらの記事も合わせてどうぞ!

Category: 教育